楽になればなるほど時給は安くなる

<楽なバイトは店舗選びがカギ>

アルバイトには色々な種類がありますよね。中でも、楽なバイトと一般的に言われることが多いのが、コンビニ店員、カラオケ店員、ネットカフェ店員などでしょうか。でも、楽に働きたい場合は、働く店舗に注意した方がよさそうです。コンビニも、カラオケも、ネットカフェも、繁華街でなく、田舎の店舗なら、それはそれは楽でしょうね。逆に、駅前や、人通りの多い店舗は、昼夜問わず、忙しく楽なバイトとは言えないかもしれません。どれだけ人が来るかどうかが、楽なバイトかどうかを決める最大のカギになるのです。

<楽になれば時給は低くなる>

人が全く来ないようなカラオケ店を見つけて、ラッキーと思って働き始めたら、時給が鬼のように安かった、なんて失敗談のある人はいませんか?時給設定は、非常にシビアです。人がたくさん入り、忙しいお店は、時給も高く、逆に人が全く来ないお店は、時給がとても低いものです。楽だから選んだけど、全然稼げない、と泣く前に、時給の調査もしましょうね。

<時給と仕事内容のバランスを自分で決める>

時給が少し低くても、仕事内容が楽な方がいいのか、ちょっと忙しくて大変でも、時給が高い方がいいのか、その中間くらいがいいのか、それは自分が決めることです。自分が、これなら続けられる!と思えるバランスのとれた仕事を見つけられるといいですよね。