手数料の見直しで簡単に月1,000円浮かす方法

大きな買い物・ローンの支払いなどが無くとも、なぜかお金に余裕のない生活になってしまうことがあります。なんとか収入を増やそうと楽なバイト(仕事)を探してみても、条件に合う求人はなかなか見つからないものです。

とはいえ、無駄を無くすのも大変です。その出費がリフレッシュや癒しに繋がっている場合、切り詰め過ぎると気持ちが沈んでしまいます。積極的に支払っている項目は節約せず、気付かぬうちに使っている項目だけを見直してみましょう。注目すべきは、手数料です。

金融機関の手数料はできるだけカットしましょう

普段、記帳の習慣がない方はこの機に確認することをオススメします。手数料の金額を足していくと、1ヶ月で1,000円を超えている方もあります。年にすれば12,000円となり、節約しどころです。

ATMの時間外利用は、ちょっとした工夫で手数料をゼロにできます。加盟している金融機関同士は無料・特定のコンビニであれば無料など、各社のルールをチェックしましょう。

自分が1ヶ月に使っている現金を、大枠で知っておく事も大切です。翌月の現金払い予算額をまとめて引き出せば、さらなる手数料節約になります。

ポイントで得する前に、カード発行料を見直しましょう

お店ごとのポイントシステムを活用した節約術はよく知られるようになりましたが、カード発行手数料は見落とされがちです。例えば、100円=1ポイント(1円分)のカードはとてもお得です。しかし、そのカード発行に500円がかかれば話は変わってきます。5万円の買い物をするまで、元が取れないことになるからです。

スーパー・ドラッグストアなど、頻繁に行く店舗ならば良いでしょう。洋服店・美容院など、数ヶ月に1度行く様なお店のポイントカードは、一歩立ち止まって考える必要があります。今後どれだけリピートする店かが、判断基準です。

クレジットカードはたくさんの手数料があります

年代問わず持っている方の多いクレジットカードも、手数料が複数あります。年会費などの手数料はゼロでも、カード利用で貯まったポイントを使う時に数百円かかる場合があることは、あまり知られていません。交換方法によって金額が変わることもあります。せっかく貯めたポイントですから、満額使えるよう工夫しましょう。

もしあなたが「あと○○円の余裕が欲しい」と考えているなら、日々の小さな支出を見直してみましょう。無理をして収入を増やすよりストレス・労力なく、余裕ある生活ができます。

楽なバイトを始めたい時には・・・

楽なバイトは主観が決める!

バイトを始めるなら、できるだけ楽なバイトが良いと思う人は、多いと思います。楽なバイトといっても、仕事が楽で、時給も安い、という場合と、時給の割に、楽という場合、様々だとは思いますが、時給にもとりあえず満足ができて、自分が楽だと思えるバイトなら、きっと続けられるはずですよね。結局のところ、楽なバイトというのは、個人の主観によって変わってくるものなのです。

楽だと感じる人が多いバイトにはどんなのがあるの?

そうはいっても、一般的に、楽だと感じる人が多いバイトは、バイト選びの参考としても知っておきたいところですよね。楽なバイトにはどんなものがあるのでしょうか。

多くの人が、楽だと感じているバイトは、コンビニ店員です。コンビニが、ものすごく混んでいることってあまりありませんよね。店員さんもなんだかゆるーい印象があります。立ちっぱなしの時間は長くなりますが、特に頭も使わず、接客も単純作業、たまに、棚生理で動くくらいの簡単なお仕事なので、高校生からできる楽なバイトです。ただ、コンビニ店員の一番のデメリットは、アルバイトの中でも最低ランクの時給の低さです。楽な代わりにたくさん稼ぐこともできない、ということですね。

次に、ちょっとずるをすることのできる楽なバイトとしては、ピザのデリバリー店員です。ピザのデリバリーをするとき以外は、ビラ配りなどをするのですが、ビラを配った確認などはされないので、ビラは配らず外で休憩したり、そのまま家に帰ってもばれないという楽なバイトです。ばれてしまった時の責任はとれないのでお気を付けください。

結婚式場のアルバイトなんかは、一日つぶれてしまいますが、仕事内容はとても簡単な割に、高収入を得ることができるので、楽なバイトとして、選ぶ人も多いようです。特にスキルがいらないのに高収入が得られる仕事は、魅力的ですよね。

その他にも、主婦が、外に出ず、自宅でできる在宅ワークや、成人女性が、成人男性とチャットで話すだけで収入を得ることができる、アルバイトも、楽なバイトとして人気です。

楽なバイトを始めよう!

楽なバイトは、探してみれば色々あるはずです。どれを楽と感じるかは、個人差がありますし、実際、働いてみないとわからない所もありますよね。いつでも好きな時に気軽に辞められるのが、アルバイトのいいところ。時給と仕事内容のバランスを見ながら、是非始めてみてくださいね。